お客様の声

HOME > お客様の声 > F様

F様

F様

父、義父、息子とたいへんお世話になりました。私にとって
一番寂しかったのは、19才の息子を亡くした事です。
寺葬を希望しました。家族葬で1日で執り行ないました。
静かに、ひっそりと、故人に寄り添える内容の濃い葬儀
でした。社長から「好きな曲があったら教えて下さい」と
問われ、ビリーブとありがとう(いきものがかり)を提案しました。
私達がお寺に入ると、曲が流れているんではありませんか。
こういう事だったんだなぁ~と感動してしまいました。
お寺という堅苦しいイメージから華々しいイメージに変わりました。
私達の心の変化もありました。私達に寄り添い心情を
際して下さりありがとうございましたの一言に尽きました。
住職が「いい曲だったね~」と、しみじみと言っていました。
単調な形式だけの葬儀ではなく、このようなこの家
でしかできない形を残してあげるのも、故人の供養に
繋がると思っています。
本当にありがとうございました。感謝しております。

Copyright © 想月記. All Rights Reserved